保育園の特色

あいりす保育園の特色


■ 一人ひとりの目を見て、手に触れて

あいりす保育園の朝は、園児の目を見ながら、一人ひとりの名前を呼ぶことから始まります。
毎日欠かさず見ているからこそ、今日はなんだか元気がないな、熱っぽい顔をしているな・・・、そんなわずかな変化にも気付くことができます。
そして、もう一つ大切にしているのが、毎日必ず全員に触れること。
例えば、日中たくさんお話できなかったお子さんには、お帰りの時に手をにぎり、少しでも時間をとってお話をする。
そんな、わずかでも確かな積み重ねを大切に、一人ひとりと丁寧に向き合っていきます。

■ お子さんのニコニコの素はパパとママの笑顔

ご家庭のこと、お仕事のこと、育児のこと・・・、何となく笑顔になれない。
そんな時は、遠慮なく私たちに相談してください。
”保育士” ”保護者”の垣根を超えて、小さなことでも気軽に話せる、そんな信頼を築いていけたらと思っています。
すっきり笑顔が戻ったら、きっとお子さんもキラキラの笑顔を見せてくれるはず。
一緒に子育てを楽しんでいきましょう。

# #